バイアグラは勃起不全の改善にはとても効果的ですが、副作用を引き起こす可能性も秘めています。ED治療薬の副作用を理解しないで服用して身体に異常が出ることは非常に恐ろしく感じるはずです。副作用の出かたは薬の種類によっても変わってくるのでED治療薬の種類について見ていきましょう。

早漏の悩みにはダポキセチンで解決

心配して電話を見る男性

セックスで彼女を十分満足させる事なくいつも射精してしまう、という方は、早漏かもしれません。
早漏の原因は心因性によるものが多く、仕事でのストレスや過去のセックスにおけるトラウマなどが挙げられます。
改善させる方法はいくつもありますが、最も手軽に行えるのがダポキセチンを配合した薬を服用する事です。
ダポキセチンは脳内のセロトニンを増やす働きがあり、興奮を抑えてリラックスした状態でセックスが行えます。
射精までの時間を通常の3~4倍程度延ばす事が出来、服用タイミングは行為に及ぶ1~3時間前となっております。

ダポキセチンを配合した代表的な薬はプリリジーです。
日本国内においてプリリジーは未認可ですが、世界60ヶ国以上で認可され多くの方から高い支持を得ています。
気になった方は1度プリリジーを試してみてはいかがでしょうか。
早漏のコンプレックスを解消し、彼女との関係をより良好なものへと発展出来るでしょう。

プリリジーを購入する方法は、早漏治療を専門に行っているクリニックで処方してもらうか個人輸入代行サイトを利用して注文するかの2パターンあります。
安心・安全を第一に考えたらクリニック利用が一番ですが、既に何度もプリリジーの利用経験がある方や近くに専門クリニックがない方は、個人輸入代行サイトを利用すると良いでしょう。
個人輸入代行サイトではプリリジーのジェネリック医薬品も販売されています。
これらの多くはインドの製薬会社が製造・販売しているもので、品質は変わらず価格はかなり安い点が特徴です。
また、ダポキセチンと同時にシルデナフィルなど勃起不全治療効果のある成分を1錠にまとめたジェネリック医薬品も取り扱っています。
こちらもコストパフォーマンスに優れており、高い人気があります。
個人輸入代行サイトはいくつもありますが、中には正規品ではない治療薬を販売しているサイトがあるので注意が必要です。
信頼出来る個人輸入代行サイトを探す際は、口コミサイトや比較サイトを活用すると良いでしょう。

プリリジーの値段について

早漏の悩みを改善する方法としてはダポキセチンが配合されているプリリジーが有効ですが、これを購入する方法は2つあります。
1つは医療機関で受診をして処方薬で購入する方法ですが、健康保険は適用されないので実費を支払わなければならないので料金は高めです。
そしてもう1つが個人輸入代行を利用する方法ですが、その場合は処方箋が必要がないのでいつでも好きなときに購入できます。
料金は、先発薬として販売されているものは1錠2400円からと比較的高くなっていますが、プリリジーにはジェネリック医薬品があります。
ジェネリックの場合は1粒135円からとかなり安い料金になっています。

ジェネリック医薬品は、先発薬や新薬と同じ有効成分を使って作られているので、安心して使用することができます。
プリリジーと同じ成分が含まれていますから、早漏やEDにも効果が期待できます。
プリリジーを摂取することで射精するまでの時間を長くのばすことができるので、快適な性生活をおくることができるでしょう。

摂取する方法としては、性行為を行う1時間ほど前に水やぬるま湯と一緒に飲むようにします。
特別に食前や食後といった時間やタイミングに影響を受けませんから、気にする必要はありません。
プリリジーは30mgの時は1度に2錠まで服用が可能で、1時間程度で血中濃度がピークになるので効果が高いですが、3~5時間ほど効果が出ます。
また60mgを服用するときは、効果が不十分だと感じても1回につき1錠だけしか摂取してはいけません。
持続効果は血中濃度のピークは30mgと同じで1時間ほどですが、持続時間は3~6時間と少し長くなるので用途に合わせて選ぶとよいでしょう。